脱毛サロンの解約方法

脱毛サロンでカウセリングを受けた時、無理な勧誘というレベルではないにしても、おすすめのコースを強く押されるというのはよくあることです。うまく話しに流されて、気づけば予定外のコースを契約してしてしまった。でも、家に帰り冷静に考えたら、やはり必要のないものなので解約をしたい、そんな衝動に駆られる人もいると思います。とはいっても、一度結んでしまった契約を安易に解約できるものなのかと、悩んでしまうものです。

そんな時は、契約から8日以内ならクーリングオフが利用できます。クーリングオフとは、消費者に与えられた「契約を解約できる権利」です。特定継続的役務提供となる脱毛サロンのエステは、クーリングオフの対象となっています。クーリングオフの良いところは、違約金などなしに、理由を問われることなく一方的に解約ができる点です。解約などしないで済むように、サロン選びは事前に吟味することが重要ですが、万が一の時は、応急処置としてクーリングオフを利用するというのも一つの選択です。